留学とは

留学とは、自国以外の国に在留して語学や知識、教養などを取得することをいいます。留学は、グローバル化が進み先進国から途上国への留学もみられるようになりましたが、語学留学の場合、アメリカやイギリスを中心にした英語習得や、フランスでのフランス語習得、中国や台湾での中国語習得などを目的としたものが一般的となっています。海外留学・ホームステイに関してのアンケート結果によると、滞在した国・地域で最も多かったのは、オーストラリアで30%という結果が出ています。雄大な自然を誇り、イギリスの影響が強く英語教育の質が高く、語学学校は政府認可制度を取っており、一定以上の教育水準を保っています。また、物価の安さと治安の良さも魅力です。続いて世界のリーダーを自認するアメリカは、あらゆる分野でトップクラスを誇ります。英語を学ぶ環境も幅広く、選択肢も多く多種多様です。次に、世界で最も住みやすい国といわれるカナダは、国連の調査でも生活水準が高く、治安の良い国として上位にランクされています。多民族・多文化国家であるため、英語教育システムが整っており、なまりのない綺麗な英語が学べます。格調の高い英語が学べるイギリスでは、長い歴史を誇る英語教育が世界の最先端ともいわれています。英語圏の国の人気が高く80%以上を占めています。アジアでは中国や韓国、台湾が挙がりましたが、3つを合わせても10%になりませんでした。海外留学・ホームステイにかかった費用は、短期留学やホームステイを経験した人の平均で100万円未満が90%以上、長期留学の場合は500万円から1,500万円までと、幅がありました。海外渡航の目的は、海外の人々との交流を挙げる人が70%を超え、語学の習得のためが約40%でした。